2015年4月30日木曜日

お金の話

前回から珍しくマインド中心に色々話していますが

今日は“お金の話”を簡単に話していきます。




「おいおいおい!カネの話とか汚ねーなあ!

 カネなんて全然重要じゃねーよ!下品だ!やめろ!」





そうですか。残念です。
そしてホントこういう人多いですね。




私は、もうかれこれネットの世界に10年以上いますが

こう言った方に対して、

私はこのように言い返し瞬時に黙らせます。





「汚いカネの為になんで一生懸命働いてるの?

 働くのやめて浮浪者になればいいじゃん。」




こういうと決まって黙ります。




「・・・・」




みたいなリアクションです。



お金嫌い!お金重要じゃない!

でも、その嫌いな汚いお金の為に必死で身を削り働く矛盾。




あと、こう言った類の発言も多いです。




「金持ちは大変!」



いえ、別に大変ではなく生活が楽になり

人生を楽しむことが可能になります。





しかし稀に大変なケースもあり

集めた金を派手に使いすぎて

税金払えなくなる浪費者はとんでもなく大変でしょう。



典型的な金に好かれないタイプです。



あなたの周りに少なくても5人はいるはずです。

ネット上ではよく見ますよね。





しかし、やっぱりお金と言うのは重要であって、

良い生活、健全な生活を送る為に必要不可欠で、

正しく使うならば素晴らしいモノです。





しかし大抵の方は

日本特有の習性かも知れませんが

カネは汚いモノ!

と潜在意識に刷り込まれています。




非情に残念なことです。



お金=暴君



と知らないうちに教育されインプットしているのです。




こう言うお金に対するしがらみじみた

間違った認識をしたままの状態と言うのは、

かなりやっかいです。



なぜかと言うと、

金に対して悪のイメージをずっと思い描いているならば

金はその人に対しても同じように振る舞う、

居心地が悪くスグに出ていくようになる。




お金がその人に集まるなんて全く無い状況となるのです。




しかし、逆のイメージ



金はホントに重要なモノだ、大事にしよう

と思うのであれば、

その人の元が居心地良くなり多く集まるようになるものです。





ですので、




このメールを読んでいるあなただけは

お金に対するイメージは良いモノとして

ずっと持ち続けて欲しいと願っています。





本当にお金を重要ではないと考える人は、

このような事を問われても金を軽視できるか自問して欲しいです。







◆金があれば編


・生活の質を向上できる

・快適な家を持つ事ができる

・よい家具をそろえる事ができる

・良い身なりをすることができる

・安全で快適な車に乗ることができる

・旅行も世界各国自由に行ける

・趣味にずっと没頭することができる

・色んな食べ物を味わう事ができる

・家族を安心して守ることができる

・病気になっても高度な治療を受け治すことができる






◆金が無ければ編


・生活の質を向上できない

・快適な家を持つ事ができない

・よい家具をそろえる事ができない

・良い身なりをすることができない

・安全で快適な車に乗ることができない

・旅行も世界各国自由に行けない

・趣味にずっと没頭することができない

・色んな食べ物を味わう事ができない

・家族を安心して守ることができない

・病気になっても高度な治療を受け治すことができない



そして



・借金だけが膨れローン地獄が待ち受ける





これでもお金が重要だと思えないのであれば

サヨウナラ。




しかし、


「今までお金自体嫌いだったけど、考えなおしたい

 自分も金持ちになりたい」



と思う人は

ここにとどまって読み進めて下さい。



今から非常に大事なお話をします。




どんな話なのか。


リアル、ネット、問わず

金を集め金を無尽蔵に増やす方法です。



単純明快。


ホントに簡単だと思います。

しかし、理由があり

出来る人、出来ない人、

とわかれ貧富が開いています。



この仕組みを理解し、

そしていざ実行し続ければ

誰でも富を得る事は出来ます。



絶対に実行して欲しいと思っています。



永山でした。





0 件のコメント:

コメントを投稿