2015年4月25日土曜日

稼ぐ人達の方法公開

もうすぐゴールデンウィークですがどこか行かれますか?

永山です。

ボク永山は毎日が日曜日、

365日ゴールデンウィークですので

これといって普段通りの釣り生活をします。




4時半:むくっと起きる
5時 :家をこっそり出発
5時半:港に到着し釣り仲間と談笑
6時頃:船長の雄叫びと同時に出港
11時 :納竿
12時 :帰宅して飯を喰う
13時 :ソファーで昼寝
16時  :起きて魚を捌く
17時半:夕飯は勿論釣りたての魚
19時  :家族と一緒に団欒
21時  :明日の釣りの準備
22時  :就寝


※四季により出船時間が違う為、起床&就寝時間は異なります



最近は11時くらいに釣りを終わらせています。
昼過ぎたらなかなか釣れなくて。。


そしてほぼ毎日、これを繰り返す生活です。


だからこれといって

恥ずかしいですが

ゴールデンウィークはどこかへ出かけることもありません。



ゴールデンウィークは、

帰省や観光で釣り船がいっぱいになることが少し気になります。




さて、

今日は久しぶりにマインド的な事を言ってみようと思います。


「おいおい、マインドは勘弁だ!

  テクニカルな話できないんだろ!」




そうですか。



デジナレサイトに行ったら

テクニカルなマーケティング理論を話してる時間は

ゆうに100時間は超えてると思いますので

そちらで確認を。




「え?あ、はい。。。」




それで、

今現在まで色んな人が

私と接してきて色んなビジネスで成功されています。




もうホント業種は様々で名前だしたら

「あ、テレビによく出てるじゃん!」

的な人もいます。




もうさすがに10年以上やっていますから

なんら珍しい事でも何でもなく必然かなとも思いますが

その全ての方に当てはまるのは一体何かを考えてみると

やっぱり“軸”、

ビジネスのマインド的な部分の根幹がしっかりしています。



ちょっとした障害ではビクともしないような強靭な軸です。



それは一体どんな軸で形成されているのか。

全然ぶれる事のないマインドです。



マーケティングスキルも勿論重要です。



しかし

マーケティングスキルだけ、

テクニカルな知識だけで

顧客を集める、お金を集める、儲ける。



これは恐らく難しいでしょう。



人の思考と言うのは、非常に複雑で

人には誰しも感情があります。




機械であれは、

プログラムしたとおりに実行を命令すればいい話ですが

人間はそうはいきません。




不安な時もあれば、躊躇する時もあるし、

目的がずれることもあり、

気付かないうちに当初に設定したゴールが変な方向に設定。




結果、途中でどこへ向かっているんだ?

あれ?

違うじゃないか?

こっちか?あれ?違う。。

どうしよう。どうすればいいの。。



もうやーめた。。。

ばかみたい。

なにやってんだ自分。。

もうやらない。。。



こういう人、

ゴマンといます。



マニュアル的な人、

ビジネスマインドを嫌う人がほとんどです。



軸がフラフラしてるから何やってもうまくいかない。



しかし

マインドセットがしっかりしている人は

土台がちょっとの障害ではビクともしない為、

最終的に設定したゴールにたどり着きます。



もう一度言います。



私は10年以上、色んな人と接してきました。

もうこの現象はセオリーみたいなものです。



他にも、こういうケースを沢山見てきました。


A「このビジネスやろうと思う」

B「なんだそりゃ?絶対失敗するわ笑」

A「そうか?おーし見とけ!成功してみせる」

B「無理無理無理笑。」



1年後。



A「おーい、成功したぞ笑 ほら毎月250万!」

B「え?は?なんで?」

A「だから成功するつったろ!」

B「ちょ!俺にも教えろ」

A「え?いやだ笑 てか何でやらないの?」

B「・・・・・」




私は10年以上この業界にいますが

こういうケースを沢山見てきました。



要するに他人がやる事なす事

ハナから馬鹿にして

後から大後悔する人ってのは

マインドセットの重要性を一生涯知らないで過ごす、



と確信しています。


柔軟性と言うか何と言うか。

まあ原因は色々とあります。



そして後から



「はあ。。。。やればよかったなあ。。。。」



と、ひたすら後悔しまくるケース。



俺には関係ない、

という固定観念が崩壊と言うか何と言うか。


ホント哀れで無残です。



これは周りを見渡したら思い当たる人が多くいるはずです。

何もオーバーに言っているわけではなくです。





さて、ここまでは恐らくよく言われていることですよね。




ではどうすれば?

を具体的にお話します。



話しているマインドの具体的な内容は

“目標達成の法”



いくら目標やビジョンを自分で決めたとしても、

実行につなげられる人、

そしてそうではない人、

残念ながらいつの時代でも存在します。




どこでどう差が産まれるのか。



そして目標を達成に近づけ勝つ人は

確実に各段階を遂行し

少しずつ成功に近づいていく。


それではまた。

永山崇








追伸


冒頭の僕みたいな生活を

都心に疲れたあなたが強引にしたい場合は

こんなプランもありますよ。



【離島に暮らすだけでいきなり50万くれて毎月10万くれる】
http://mishimamura.com/livinginfo/2705/


■子牛1頭または50万円支給

■支度金(引越し費用)10万円まで支給

■生活助成金(3年間)

一人世帯 月額 85,000円
夫婦世帯 月額 100,000円
子加算 1人目 月額 20,000円
2人目以降 月額 10,000円


■村営住宅に入居できます。

3DK 1戸建て(20坪)
家賃1万5千円~2万3千円
■子育て支援

妊婦健診助成金制度
高校生就学支援金 月額25,000円
■出産祝金

第1子 10万円
第2子 20万円
第3子 30万円
第4子 40万円
第5子 50万円
■情報通信網の整備

ミシマデネット(光BBS)月額3,000円


仕事

共同利用農業施設の設備
共同利用農業用機械の整備
肉用繁殖雌牛貸付制度(無利子・5年後一括償還)
農林水産業振興資金貸付制度
漁船建造事業(年利1%・500万円以内)

営農事業(年利1%・300万円以内)

※償還期間は貸付額により異なります。

定住促進対策貸付基金制度
経営安定事業(年利1%・150万円以内)

畜産経営安定化事業(無利子・150万円以内)
しおかぜ留学生 里親




人それぞれですが

私は

なんじゃこりゃ!天国やん!

と思いました。


いきなり50万もらって

何もしないで

月に十数万勝手にもらえるとか!



自分にとっては天国状態じゃないか!
と思いました。


ここ長崎もすげえ釣り天国ですが
三島村はデカイ魚が多すぎる!

遊漁船営みたいなあ~

儲かりそうだな~

と勝手に妄想。



でもこういうのって

スグ定員オーバーになりますよね。

地元伊王島がそうだった。。。遅かった。。








0 件のコメント:

コメントを投稿