2014年11月17日月曜日

雲仙小浜で釣り ヒラメ×1 真鯛×1 サワラ×1 アジ×30

最近、全然ヒラメを釣っていないので
なんかちょっと不安になっていました。

もう釣れないんだろうか。

妻も「最近ヒラメ釣れないね~美味しいのにね~」

ぐぬぬ。。。何も言えねえ。。。

イトヨリとか石鯛、黒鯛、アジでは満足できないか。

よし。

ヒラメが釣れるまで仕事を放置し(数日サボってごめんなさい)連続で釣りに行こうと決めて
とりあえず雲仙小浜へ出陣。


朝4時半に起きて色々準備して出発。
漁港に着いたのが5時45分。

真っ暗。

船に乗り込みポイントへ到着。

まず泳がせのアジを釣る。

落とし込み用のサビキを海の中へ。


一投目、ダメ。

ニ投目、ダメ。

三投目、ピクピク!


上げたら3匹釣れていました。


おし、アジ周ってきたと判断し

アジが掛って2分放置、引き上げ、の繰り返し。


そう、大概2分以内にサビキのアジに喰らいついて来るからです。


これを繰り返す事40分ほどが経ったころ、

ドスンと引き込む当たり。


来た、頼む、エソじゃないでくれ!


ここから得意のポンピング無しでひたすらゴリ巻き。


途中抵抗するも、永山のゴリ巻きにはかなわない。

ラインが切れる?竿が折れる?

そんなの関係無いのです。


観念したのか、姿が見えてきた。



50ジャストほどのヒラメ!


久しぶりのヒラメ!


このあとは、既に釣ってたアジで泳がせ釣り(置き竿放置)へ変更し、

コマセ真鯛に常駐。


するとアジ泳がせ釣りの方に変化が。


一気に竿が海面に突き刺さり、少し糸が出されている。

慌ててコマセ真鯛の竿を置き、泳がせ竿を握り対決。


また得意のゴリ巻きの繰り返し。

必死に抵抗するも永山のゴリ巻きにはかなわない。


観念したのか上がってきたのはサワラ!



もういい、十分、

コマセ真鯛あと3回くらい落としてから帰ろう、とした時に当たりが!


結構抵抗する、真鯛特有の三段引き。

これは確実に真鯛と判断し、結構抵抗するけどここでも得意のゴリ巻き。


どんなに抵抗しても永山のゴリ巻きにはかなわない。

見えてきたのは40ほどの真鯛。



釣果はコチラ。






アジは30匹ほど。(25センチ~18センチほど)

真鯛、ヒラメ、サワラ。


十分だろ。


と言う事で納竿し帰宅。


気が済んだのでPCの前に座ります。