2014年5月14日水曜日

ヒラメ釣り失敗 大物が竿とリールを海へ引き込む事件

5時に漁港へ到着。

この時期既に明るく大潮のせいか釣り人もちらほら。

釣り人を見ていたらアジが入れ食い状態。

話を聞くと

「チヌ狙いだけどアジがジャマする・・・」

とのこと。

自分は底モノ泳がせでヒラメやマゴチ狙いなので、ここで餌となるアジを調達してから沖に向かおうと考えたのですが、これだけアジが沸いていたら沖にも沢山いるだろう、と考えそのまま出港。

釣り場に到着して、まず餌となるアジを狙うも


沖でアジが全然釣れない。。。。。。

マジで全然釣れない。。。。

一時間経っても一匹も釣れない。。。

サビキに真鯛が2匹掛っただけ。



もうどうしよう・・・・


と考え、チヌ狙いに変更。


どんだけ漁港でアジを調達してくれば良かったかと反省。。


そしてチヌ狙いの仕掛けに変えて釣り開始。


結果はコレ。


絞める前。



絞めた後。



なぜか沖アミにマゴチが掛りました。(回収時にいきなり喰ってきた)

チヌ5匹(1匹足りないですが写って無いだけ)
真鯛2匹 
マゴチ1匹

チヌは
51センチ
48センチ
47センチ
45センチ
44センチ

マゴチ52センチ




そうそう、今日はなんかすげえ大物の当たりがあり

竿とリールが海へ引き込まれました。

前回の失敗からロープを結んでいた為、必死にロープを手繰り寄せなんとか持ち直しましたが、物凄い引きでラインは出される一方。

頭を何回も振るからエイじゃないと確信。(エイはただただ突進し底にへばりつくを繰り返すのみ)

2分ほど経ちなんとか巻けるようなった時にラインがブチ!と切れる。



一体何者だったんだろうか?


しかもこれが2回も。


ハリス7号だったので今度は10号くらいにしてリベンジします。

ハリスはギザギザでした。

同船していた人曰く青物か底モノの何かだろうと。


あとリールがカゴコマセ用のSC小舟1000HDを使っていた為か途中全然巻きとれませんでしたので、それもどうにか対策をしないとあれは上げれないかなと。

ラインはPE4号なのでそのままで十分いいと思うのだけど。


しかしマゴチはウマイ。

ではまた。