2014年3月12日水曜日

千々石の地磯 戸崎鼻の崖

千々石の地磯 戸崎鼻の崖。

凄く危険な場所です。

ホントに落ちたら死ぬ可能性100%でしょう。

しかし一応紹介します。

千々石戸崎鼻の崖のほうの地磯です。


昔は渡船で渡していたらしいのですが、今は危険で中止している場所。


同船していたおっさんがここの伝説を色々語っていました。
石鯛を一日に70匹ほどあげたと。あれは忘れもしない、と延々と話していました。

だから興味が沸き実際に行きたかったのです。


一番上に立ち、ロープで下まで降りるとのこと。
もうクリフハンガー状態、釣りじゃなくロッククライミングですね。



ずっと見てたら、行けそうな気がしてならなかったんです。
永山に不可能なんて無い。うん、行け。

と言う事で覚悟を決めて行ってきましたよ。


場所はここ。




まず、千々石トンネル下の地磯と同様、ここに車を停めます。


大きな地図で見る

そしてここから降りて行きます。
が、迷わないように。



大きな地図で見る

左の方に少し登る獣道があるでしょ。
そこを少し登って降りて行きます。
前回説明したトンネル下地磯は右、戸崎鼻の崖は左です。
間違ったら汗だくで迷います。←自分です。。

そしてなんとなく道なり(途中獣道が無くなり、マジの山中になります)直感で枝を振り払い歩いて行くと光が見えてきます。

そして人が通れるであろうと思えるような獣道に辿り着きます。



そこを抜けると・・・




ようやく到着です。



正直、心の中で

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理!と叫びました。。。

怖すぎて両手を使い4足歩行で移動。


そして何やらロープハシゴが散乱しています。




これで降りれってか・・・
信用できません。。切れたら一貫の終わりです。


恐る恐る岩に4足歩行で這いつくばり下を見てみましたが

決心しました。


ここは自分、

無理です。




ヘタレ?

ええ結構です。ヘタレです。無理なもんは無理です。


船に乗り遠目から見た感じでは行けそうな気がしましたが、
実際その場に行ってみるとこんなに怖い場所なのか・・・

とにかく高くてほぼ直角にロープハシゴで登り降りはキツイです。





しかしいつか一大決心して降りてみたいです。


ここでの釣りの注意点。

死を覚悟でどうぞ。

必要なもの。


・遺書
・ライフジャケット
・スパイクブーツ
・笛
・太いロープハシゴ
・冒険心


しかし、ここを船で通る時、たまに太いロープが垂れさがって釣りしている人いるんですよね。

正真正銘、本物の釣りキチだと思いますよ。

この人です!


尊敬します。


もし釣りをするなら、ここの崖上からド遠投で魚を抜き上げることなら出来そうです。

タモ入れは不可能。長さが数何メートルの特注ならばイケるでしょうけど。


しかしここで釣りたい。。