2014年3月12日水曜日

南島原須川港へチヌ釣り のっこみ調査

結果から言います。

3時間で41センチ頭に3匹

ハリスは1.5号 道糸2.5号 1号ウキに水中ウキで底這わせました。


たぶんのっこみ入っています。

他の人もボチボチ釣れていました。


それでせっかくだから南島原須川港を説明。

須川港っておもしろくって色んな魚が釣れます。

魚影はホント濃いです。

濃いもんですから
運悪ければ朝っぱらからイルカが魚喰いまくってピョンピョン群れで飛び跳ねています。

そうなれば魚がいなくなりせっかく来たけど帰るしかありません。


それで釣り場所はここ。


自分は赤丸のポイントでよくチヌを釣っています。

今回釣ったのは一番右の赤丸ポイント。

ここの水深は場所によりますが7メートルくらいから13メートルと違います。

一番左の赤丸のポイントは竿2本ちょいありますが
一番右の赤丸ポイントは竿1本ちょいしかありません。


しかも潮の流れの早さも違います。

左の方が凄く流れが早いです。

それで青丸のポイントは意外によく釣れます。

撒き餌が溜まり易いのかわかりませんが連続で釣れます。


しかしここは総合的に潮の流れが早いです。

天草との海峡に位置しているからでしょう。

早崎ほどではありませんが、仕掛けがあっと言う間に流されます。

だから魚影が濃いのでしょうけどね。


緑丸のポイントはクーラーボックスに座って釣りが出来ます。
ファミリーやお年寄りが多いですね。
真鯛やボラが多いと聞きました。
実際、緑のポイントでは釣ったことが無いので本当かどうかはわかりませんが
真鯛を釣りあげてる姿は見た事はあります。

それで白の四角のポイントは車横付けできて座ってゆっくり釣り出来るポイントです。

去年くらいに新しく工事してできたポイントです。

ここは地元の語り場化していて、おそらく交流の場ではないかな?と思っています。

たぶんここに行っても釣りできないでしゃべって終わりかなと。

日によってはしゃべり声や笑い声がテトラまで響いてきますからね(笑)

そんな感じの須川港。


まだチヌを釣ったことが無い人は、ここへ行けば釣れますよ。

しかし注意点は底さぐりが高確率ですね。
底は砂ですから根掛りの心配無用です。

青物もバンバンテトラ脇を泳ぐほどホントに濃いです。


そうそう夏場はテトラから遠投でキスも凄く釣れます。

ぜひお試しに行って下さい。