2014年3月12日水曜日

木津の地磯 90度登り降り地磯

木津の地磯 トンネル下の説明です。

木津と言っても富津との中間あたりです。


場所はここ。



後から説明しますが、私はここで恐怖を味わいました。

まず車はここに停めます。



大きな地図で見る

かなり狭いですが右の方にギリギリ停めて下さい。
もうここしかありませんから仕方がないです。


それで降り場はここ。



大きな地図で見る

獣道がありますので下へ降りて行きます。

この獣道は大変でした。

途中で獣道が無くなってて、それでもって結構急な下り道です。

先に言っておきますがスパイクブーツ必要です。


それで10分くらい降りて行くと藪の中にポッカリ穴があいている場所があります。

そこを抜けると辿り着きます。



巨大な岩が待っています。岩の割れ目を覚えていて下さい。この割れ目は下まで続きます。

コレに乗ると



素晴らしい景色。

近くは浅いですが、ちょっと先は深いです。

見て歩いた感じ、釣りやすい場所です。写真は西側。


こっちは南側で見晴らしが最高です。



結構足場もよく、下まで降りれました。

たまに釣り人が来ているのでしょうね、古いラインが捨ててありました。

ここはホント穴場だなあー、釣りやすいし足場いいし、と思い色々見ていました。


さて帰るか、と思い元来た岩を見ると





え。。あれ。。ここ降りてきたっけ。うん、ジャンプした覚えが。。あら。。

やば。




ここから永山の奮闘が始まります。

まず写真では簡単によじ登れそうですが、この岩の間は谷になっていて海です。


テンパり過ぎてこの時点で写真は撮っていませんが、横から見たらこんな感じ。




私はジャンプしたのは覚えています。

うわー余裕だぜ、とか思いながら結構楽に着地したんです。


後先考えずに。。。。。


結果、ここは戻れないと言う事です。

何度も何度も助走付けてジャンプしアカ丸まで着地しようと思いましたが
もし失敗したらドボンです。

しかもあのジャンプしたアカ丸の場所は足一個分のスペースでちょっと崩れ気味。。


もし滑ってただ落ちるだけならいいですが、岩に当たり骨折は覚悟の上でした。

マジでうろたえながら考えました。

10分くらい考えました。


ああーやべえどうしようと考えながら左の方をふと見上げると

急斜面にロープが一本垂れさがっているじゃないですか!


おおおお!!奇跡のロープ!

とかニヤニヤしながらそこまで辿り着くが見上げると

崖は4メートルほどで垂直90度。

しかもロープは古くて木の枝3センチほどに括ってあるだけです。。。


うわー、ヤバイ。。。でもこれしかない。。

と思いながらちょっと引っ張ってみました。

木の枝がザッザッと揺れるが大丈夫そう。


2メートルほどロープにしがみつき登ってみました。

大丈夫。

一度降りて、覚悟を決めて一気に上りました。


結果、助かりました。マジで死ぬかと思いました。。


ここはこの垂直90度のロープで登り降りすると学習。

よってマジで危険と把握。


こんなに焦ったのは何年ぶりだろうと思いながら車までハアハア言いながら辿り着き思いました。

ここはヤバイ。。


もし、行くとしたら自己責任でお願いします。

必要なもの。


・丈夫なロープ(太い木に新たに結んだ方がいい)
・スパイクブーツ
・ライフジャケット
・ロープを使い垂直に登れる腕力

以上です。