2013年12月8日日曜日

また謎の巨大魚が釣れてしまった!! 泳がせ釣りでヒラメも釣れたよ

またやってしまいました。

永山です。

少しブログ更新サボってましたが釣りは全然サボってませんよ。

凄い頻度で行っています。


おかげで、また謎の巨大魚も釣れました。

まあ聞いて下さい。



先日、朝6時から釣り仲間と沖釣りに行ってまずは泳がせ釣りの餌となるアジを釣る。

その日は潮はいいのか大きいアジが(30センチほどばかり)結構な数釣れてなんか嬉しかった。

その中で餌にちょうどよさそうなアジを選んで泳がせ釣り開始。

開始から5分、竿を引きこむ当たりが!


グーーーーーと竿がしなりドラグが

「ジーーーーーーーー!ピタッ!」


ううふぉ???バレた?


と思うが竿は引き込まれたまま。


なんだこりゃ?と思いながら恐る恐る竿をグッと勢いよく上げてみた。


そしたら何か乗ってる!


慌ててバレないように竿を上げながら少しドラグを緩めた状態で得意のゴリ巻き!

途中何度も抵抗するがリール8000番には叶わない。


観念したのか海面まで浮いてきた。

誰かな??と思い見ると



ヒラメ!!!!



出た天然の高級魚!
どーーん!!
61センチ 2.4キロ


しかし歯が怖い。指挟んだらちぎれそう。。
これでアジに噛みつき海底に戻ったから竿が引き込まれたままだったんだなーと。

おーし幸先いいぞ!と思いスグに10分後また当たりが!

これも先ほど同様に引き込まれたまま竿が戻らない。

まさかヒラメ2匹目か??

気合が入り合わせてみた。

すると、今度は先ほどよりも強い当たりが!


おおお?これがざぶとん級と言われるヒラメの引きなのか!

と思い20メートルほどゴリ巻きを繰り返しおーしあと10メートルだ、

とその時、竿がフワッ・・・・



ああーーーーーれーーーーーーーーーー。。。。。。


針が外れました。。。

思うにあれはさっき釣ったヒラメよりも絶対に大きいヒラメだったに違いない。

と勝手に妄想。

いやしかし絶対にさっきのヒラメより強い引きだったのは間違いない。


気を取り直して次の泳がせを投入。



これから当たりがパッタリやみ3時間経過で10時半。。

もうダメかな??

と思い、三本出して竿の一本を一つテンヤに変えて真鯛狙いに変更。


ヒラメの刺身と真鯛の刺身じゃ!と気合十分。


一つテンヤを海に投入して海底まで到着。

10秒ほど放置して

うし、少し巻いてみるかな?


と思い1メートル巻いたところで猛烈な当たり!!!

ドーーーーン!!!!ゴーーーーー!!

という感じ。


なんだこりゃ!頭振らない真鯛???

とか思いながら必死に右の方に突進していく。

ドラグは出る一方でどうしようもない。


5分経過したところでバテテきたのか少しずつ巻けるようになった。

がしかし

まだまだ抵抗する。

それからまた5分格闘。


もう何なんだよ。。絶対コイツ真鯛じゃない。謎の巨大魚だよ。。

絶対アイツだよ。。そうアイツ。。

なんで一つテンヤに掛るんだよ。。。



と思いながらも少し期待しながらゴリ巻きを続けた。

そしてようやく海面に浮いてきた。


そして想像はしていたが、ビックリ!




初めて釣ったコイツ!




なんだこれ?????

超絶こわ。。。

てっきり赤エイかと思っていたんだけど斑点が。。。

絶対しっぽに猛毒あるわ。。



1分泳がせて様子を観てみた。





そしてどうするか考えてみた。





怖いから逃がすことにした。。。。ヘタレ永山。。


写真ではそんなに大きく見えませんが横幅が1メートルほど。


赤エイは斑点ないからあげますが、これはもうなんか模様が怖すぎる。。

結局、このエイの名前は。


ツバクロエイ。かな。多分一番似てる。


おれは一つテンヤ1投目は真鯛が釣りたかった。。。


しかしこの後はしっかり真鯛確保。

どーん。




34センチ頭に5匹。
小さいのも持って帰ってしまった。

いやこのくらいの小さい真鯛って食べやすいから。

これでなんとか晩飯は豪華になる。



そして昼ごろになり特大ボラ。66センチ。。


このボラは海面に浮いて来た時、小さなサメかと思ったらよく見たらボラ。

あとはいつものエソが6匹ほどでフィニッシュ。




まあこんな感じの釣りばかりやってます。


そうそう書き忘れましたが寒ブリ釣れていますよ。

私じゃないけど周りでは。(笑


 しかしこの日って海面までブリ上がってきたんですよ。

泳がせのアジを回収してたら付いてきた感じでビックリでした。


そしてなんとそのアジを一回咥えたんですね。

しかしなぜか目の前でスグ吐き出したんです。

孫針に抵抗あるのか?と。

色々考えて挑戦してみます。