2013年10月11日金曜日

秋の泳がせ釣りin長崎橘湾の近場

先日、家から15分ほどの近くの堤防へ釣りに行ってきました。

特にこの魚を狙いに~ではなく、色々やってみようと。




 少し海を見渡すと、なにやら泳いでいる。
今日はいいかもしれない。

さっそく泳がせ釣りの餌となるアジを釣りますが、今日はビックリ。

アジがでかい(笑)

サビキで上がってくるのはすべて20センチ前後で中には30センチ近くのも上がってくる。。

餌になるか?

と思い一番小さなアジを付けて放置。

するとすぐにドラグが鳴る。


エソ。。

おれコイツばっかりだよな~、と思いながら釣るもこのあと立て続けにこれが4匹。。。

頼む違うの上がってこい、と願いながら待つと違うのが上がってきた。




 家に帰ってから撮影。アオハタって魚らしい。30センチちょっと。美味しかったです。

このあと小さいアジがなくなり底モノ狙いでオキアミを針に付け釣り開始。


するとイシモチが立て続けに釣れました。34センチ頭に4匹。




こっちのほうではグチって言っていますが、正式名?はイシモチみたいです。

これがまた美味しいんですね。


そしてこのあとは再び餌となるアジを確保する為にサビキ釣り開始。

そして遠投してみるか、と思いおもいっきりサビキ遠投釣り開始。

するとアジではない強い引きが。


なんだ?なんだ?と思いゴリ巻き。

上がってきたのはビックリ。

カワハギ。しかも次々に掛る。




正式名はウスバハギ。

でかいんですよ。3匹あがったのですが全部50センチは超えていました。


初めて釣って料理どうしよう?と思い調べたら美味しいらしく刺身と鍋で食べました。

淡白な感じの魚で美味しかったです。


あとはアジ20センチ~30センチほどを20匹くらい確保しました。



そして暗くなり最後にアジを付けて沈めていた竿を上げてみるとマダコが上がってきました。




なんか今日は自分的に大量でした。

アジとウスバハギは全部食べきれなかったので飲み屋に持って行き客の料理へ。




これは最近買った竿。シーマイティーRって竿です。

同じのを号数と長さ違いで2本。



そしてなんと両軸リールを買ってみました。

前から興味はあったのですが、どうなんだろ?と思って試しに。

少し練習します。




後は仕掛け。


結構サビキをよく使うので色々と買ってみました。


あとはカゴ。



ということで釣りの結果はこれで終わり。

そうそう、これは観葉植物のウンべラータが延び過ぎて天井付きそうでしたので切断し新しい鉢に植えてみました。

大丈夫かな?


そんなことやってたらクール便で荷物が。

野母崎の伊勢えび。



そうそう、コンテンツ収録終わっていますが、いつ提供しようか考え中です。

おそらくブログでは提供しません。詳しくはメルマガで配信します。