2013年7月9日火曜日

これは初めて釣り上げた!そしてうまかった

結局昨日は昼間に外へ出た瞬間暑すぎて諦め夕方5時半頃から出発。

釣り場は先日夜釣りをした場所。

現地に到着すると、既に10人くらい。

それでよく見ると何人か傘の柄を逆にしたようなあまり見かけない仕掛けを。


聞いてみるとタコ釣り。

へえータコ釣れるんだ。


それで今日は3本の置竿で開始。


まず手頃なアジを手に入れないと始まらないのでサビキで10匹ほど確保。


3本竿は、右が30号、中央は4号、左は1.5号磯竿。

ラインはいずれも5号で。


まず最初にアタリがあったのは一番右の竿。


ドラグが


「ジジジジ、ジジ、ジジジジジジ!」


慌てて釣り上げ体制に入り少ししてから合わせてみるとグングン引くではないか!


やり取りをしていると「スポっ」と針から外れたのがわかり回収するとアジの腹の部分が綺麗にえぐられていました。。。。

何か絶対いるぞ!と気合が入り気を取り直し再度投入。


少し時間が経ち、今度は中央の竿に変化が。


穂先がたまにグン、グン、と曲がっているから、なにこれ?と思い少し様子を見ていると

ドラグが


「ジジジ、ジジジジジジ!!!」


おおっ、何か掛かったな、と思い竿をグッと上げてみると何かが動き回って抵抗してるのがわかる。

なんか変な感触だな?なんだろ?

と思い真っ暗の中竿を上げてみるとバタバタしてる。


真っ暗だったため何も見えず影しかわからなかったが、餌で付けたアジよりも2回りほど大きいから魚は魚だろう、しかし何の魚かわからない。

近寄ってライトで照らしてみると、これでした。





エソ!!!30センチくらい。。

このエソはあまり好きじゃなく、一度持って帰って食べたことがあります。

その際、ヌメヌメしてて骨が多くてあまり食べれませんでした。

味は美味しいんですけどね。




このように確保したアジを丸ごと飲み込んでやがる!


よって逃す、



いやコイツをブッ込んでやる!!

と思いエソに針をつけて投入(笑



少し時間が経ち、今度は一番左の竿に変化が。

いきなりグッと竿が曲がりそのまま曲がったまま。

糸がちょろちょろ出て行ってる。


おや?奇妙な反応だな?と思い竿を持ちグッと合わせてみると、ちょっと思い。


1.5号だからすごく曲がる。


ナニコレ?海藻?いや海藻は放置の竿にいきなり掛かったりしないし、ナニコレ?

と思いリールを巻いてみると抵抗感がある!


おお、何か掛かった!


と思いゴリ巻きすると海面をパシャパシャする。

竿が少し心配だったけどこれくらいならタモ使わずに上げられる、と思い一気に陸へ上げると

ドンと上がったのはこれ!




タコ!!!!

マダコです。




あまりにもビックリして現地で写真撮りませんでしたが、陸に上げてからもウロウロ這っていました。

手で掴むけど吸盤の力がすごくて結局ビニール袋を逆にして入れてクーラーボックスへ。



あーあのおっさん、このタコを釣ってたんだ、と納得。

しかしこれホントうまかったです。

ヌメリを取るのが面倒でしたが。


と言うことで今日はタコ一匹だけ持ち帰り。

面白かったです。













2 件のコメント:

  1. 永山さん、おはようございます。
    ソエの頭はアナゴににていませんか?
    体はボラのような模様。
    そんなふうに想像してしまうのは私だけでしょうか?

    返信削除
  2. 確かにですね^^
    初めて釣ったときは巨大なキスと勘違いしました。

    返信削除