2013年7月31日水曜日

これで音声完結&アジの泳がせ釣りで、正体不明の巨大魚掛かり死闘!!

最終回になります。

メルマガで確認下さい。


何かわからないことや不明な点がございましたらお気軽にメール下さい。

ml☆d-kl.jp ☆を@に



そうそう、昨日は釣りに行ってきました。

昼15時頃から夕方18時30分まで。
潮は下げ。

雨がポツポツ降ったりやんだりと暑くはない状況でしたので
自分としてはすごく釣りやすい天候でした。




まずサビキでアジを確保ですが、今日は釣れる釣れる。

ものの10分ほどで20匹ほど確保できましたので、いざ泳がせ釣り開始。


今日は3本の置き竿です。右30号、中央1.5号、左4号。



1時間は竿がピクピク反応しアジが暴れているのは何度もありましたが、中々釣れない。


そして今日のアジは凄く元気でそこまで付け替えしなくても良かったのです。

左の竿を上げると、アジがいない。

あー外れたか、付け替えよう・・・・

とした時!!!


一番右の30号サーフロッドに変化が!

今までで最高の速さでドラグが鳴り響く!

「ジジジジジジ!!!!! ジジジジジジジジジジジジジジジジジジ!!!!」


竿はグングン飛び跳ねるように竿受けをポンポン跳ねている!!!

慌てて左の竿をそのまま地面に置き放置して右の竿をキャッチ。

リールはアオリマチックを付けていたので慌ててレバーをロックして豪快に合わせを入れてみた。


グンッ!


動かない。

ビクとも動かない。

まったく動かない。


一瞬

「はっ?放置で根がかりでドラグが鳴るか?」

と不思議に思っていたら・・・・


猛烈な引きがいきなり始まりました!


グーーーーーーーーン!! と引っ張る引っ張る!

左に左に走る走る!!!

釣り人生初めて全身で竿を持ち耐えました。



チヌ(黒鯛)どころの引きではありません。

カツオや大サバでも全然こんなには引きません。


そして30秒経ってトラブル発生。


ドラグが鳴らない、ラインが出て行かない・・・・

おれはただただ踏ん張って耐えるだけ・・・


そう、アオリマチックの使い方を全然把握してないで使ってしまい、ただただ猛烈な引きに耐えるだけで今にもライン&ハリスが切れそうで竿も折れそう。。。30号がこれほどしなるのか、と言わんばかりに今にも折れそうなほど曲がっている。。


普通、ドラグは少しだけ出て行ったほうがなんつーか釣りやすいって言うか、安全に弱らせて仕留めることができますが、最悪にも明らかにこの謎の巨大魚がかかっているのにドラグガチガチで緩め方がわからない。。。


もう、この必死に耐えてる時にドラグの緩め方の説明書を車に取りに行けるわけがなく、そしてあちこちリールを細かく試す暇もなくただただ耐えるだけ・・・


そして1分が経過。


全然弱らない(笑)


もうなんだこいつ!とキレてきて汗びっしょりのままリールを巻こうとするけど回らない。。。

とその時、息を吹き返した謎の巨大魚が沖に向かい猛烈なダッシュ!!!!


私は低防ふちギリギリまで引っ張られ必死で耐える!!!


とその時、


ブチッ!



・・・・・・・・・・・・




あ、あ、あ、あ、あ、あーーーーーーー。。。


巻くけど軽い。。。

上がってきたのは、ハリスが切られた状態でした。


ジ・エンド・・・

巨大魚との格闘が終わりました。。。

トラックのおっちゃんが汗びっしょりの落胆した私に近づいてきて、



「あーーー切れたとね!あいはブリか太か底物かエイかサメかなんかばい。たぶんね。」



マジか!!次は絶対正体を暴いてやる!と。



そのあと、左の竿に変化が。

んん?この反応なんか覚えがあるぞ?


右の竿の穂先がズンとしなった状態で戻らない。

は??根がかり?と思い一気に一応合わせてみると、なんかずっしり重い!


まさか、まさか、あの凄くうまかったアレかな?


と思い急いで巻き上げると浮いてきたのはコレ。





ああああ、こないだのホントうまかったタコだ、ラッキー!

このタコは先日のより一回り大きかったので嬉しかったです。


しかしアジの泳がせで結構釣れるんだね、と。




手でつかみクーラーへ入れましたが手にへばりついてへばりついて大変でした。


そして今度は真ん中の竿に変化が。

リールのアオリマチックのほうが

「チンチンチンチンチンッ!チーーーー!」

ホントにこんな音が出ます。


慌てて竿を手に取ると何かがかかっている!

動き回る動き回る!

足元へ寄ってきて見えたのはブリの子。





足下をよくみたらブリの子だらけでした。私が見ただけで100匹以上確認。
ちょっと異様な光景でした。

回遊してきたのでしょう。

これがこのあと3匹上がりこの日は終了。



この日の反省は二つ。


ハリスの強度を上げる。

リールの使い方を把握しておく。


以上です。


しかし、逃したのは一体なんだったのか、

思い出しただけですごく悔しいです。



0 件のコメント:

コメントを投稿