2013年7月2日火曜日

夜釣りに挑戦 55センチ釣れる!

あれから結局出かけて夜釣りに行ってきました。

釣り場に到着したのは17時半くらい。

まずぶっこみ泳がせの餌となる小魚を確保しなければ来た意味がありませんのでサビキ仕掛けで釣り開始。


こんな感じで、すごく小さなアジしか釣れません。


ウキなしのサビキ直結でカゴでしたから足元にした落とせず、ウキ付ければ良かったと今になって後悔。そして写真は撮っていませんがコノシロのラッシュでこのアジ釣るのでも大変でした。






あとこんな奇跡的な釣り上げ方は初めてでした。

小さな鯛の子供がカゴに(笑 
さすがにドリフみたいでウケました。




背びれがカゴの小さな穴に引っかかり出れないでいました。


もう小さなアジしか釣れませんでしたが、2本竿でぶっこみ泳がせ開始。
左の竿は4号で右のは30号。
ラインはいずれも5号です。

アジ釣りに使ったのはエギングロッド。そうスタンドって言うのかな?買いました。

この時、ちょうど18時くらいで雨が降りそうでしたがそのまま。

なんの音沙汰もなく時間だけが。




19時近くになり餌を回収してみるとまだ元気。




もうそろそろリールがジイイイイイイイ、と鳴り響くはず。

と願いながら待ち続けました。

堤防右の先端の方はフカセ釣りやっている模様。





そしてまた一時間が経ち20時(汗



もう来るよ、もう鳴るよ。

と願いながら待ち続ける。

頭のイメトレではグッと合わせを入れて、アラみたいな大きな魚と格闘する。

この想像するのが楽しすぎてたまにニヤニヤしながら待ち続けます。




そして21時半
なんもリールが鳴りません。




も、もう来るよね。

もう来るさ。

と思いながらまた30分。



もうこの30分で何も釣れなかったら帰る、と思いながらひたすら待ちました。




するとリールが





「ジジジ。。。ジジジジジジッ。。。。ジジジジジジジジ!」





んふぉ!

と興奮して竿を手に取り少し待ってイメトレ通りグッと合わせると、なんか掛かりました!

ググっググっと引きます。そして動き回ります。


マジで釣れたぞ、と思い引き寄せるとちょっと怖い。


なんか細い。細長くいてキラキラ光ってる。

なにこれ?と思いながらそのまま堤防に上げると正体はこれでした。








太刀魚!細い。

体長は55センチでなんとか塩焼きできるかな?という太刀魚でした。


しかし何も釣れないよりは良かったです。



ということで今日は4時間で太刀魚一匹。

最後の最後に面白かったです。

また行きたくなりました。


今度は違う魚釣りたい。






帰ると太刀魚の塩焼きが完成していた奇遇。

嫁「は?」俺「へ?なんで?これデカ!」









0 件のコメント:

コメントを投稿