2013年5月8日水曜日

ゴールデンウィーク パート2 軍艦島へ

以前から凄く凄く行きたかった軍艦島へ行ってきました。

007スカイフォールやバトルロワイヤルの撮影でモチーフとして使われた島。


B,zは実際にカバーに使ったり撮影で歌った島。他にも色々とあるらしいです。









ガイドによれば殆ど東京大阪他の県外からで地元は1%に満たないらしくちょっと心細かったです。


それでは早速。

私たちは伊王島に宿泊したため伊王島ターミナルから出航しました。
料金は3000円で、長崎からの出航だと4000円です。


まず伊王島を出て高島の石炭資料館へ。


ここでは、軍艦島の住居地区へ見学に行けないため、模型で解説。





軍艦島の炭鉱に用いられた道具等を展示してあります。







これは驚きました。
右の上の方にあるのが軍艦島で地中何キロも掘って炭鉱を。






これは軍艦島で祭りに使用された時のお神輿。







これは三菱創始者の岩崎氏の銅像。

軍艦島の炭鉱で得た利益を元に事業を加速させました。
云わば軍艦島は三菱の原点。


この島は軍艦島の近くの島ですごく怖い場所。

軍艦島で死者が出たらこの島で火葬していたらしい。


恐ろしい。



ようやく見えてきました。



天気が悪かったため、綺麗には撮れませんが逆に雰囲気でるかな?






これは三菱の重役専用のアパート。
当時各部屋に風呂がつき部屋数も多かったらしい。


これは従業員専用アパート。その上の色が違う建物は学校。





 それではいざ着陸。


曇りだったため、すごく不気味でした。









ここの階段を上って炭鉱者は下へ掘りに行きます。
そして階段の黒い色は炭鉱者の靴に付いた石炭です。



このレンガの建物は三菱の会社の事務所です。

晴れが続いた日にこのレンガを見ると潮で真っ白らしく、この日は雨上がりでしたので潮が洗い落とされ赤いレンガがはっきり見えるらしいです。









〓〓
  ■
顔みたいに見えます。





これは日本最古の鉄筋コンクリート建造物。
当時、ここに最先端技術が結集していたみたいです。
カジノやバー、ダンスホールも。

ここの住民は相当な賃金を貰っていたため、全世帯がテレビを所有していたらしい。






これは住居地区。

ここから先は研究者以外は立ち入り禁止ですごく残念です。
すごく見たい。





















これは島全体を防いでいる堤防壁ですが去年秋の台風により倒壊したとのこと。
凄まじく怖い。






穴があってトンネルだったのでしょうか。
怖い。



あっという間に40分ほど過ぎました。

これで軍艦島お別れ。

あー感動しました。


まさにヨイトマケの唄まんまでした。

ちょっと想像より良い見学でした。

ガイドがおそらく数十年後は残っているかどうかわからない、すべて崩壊しているかも知れない、と言っておりましたので人生一度は見学したほうがいいかと思いました。



DVD買おうかと思います。


外人がとったビデオはコチラに






これもいいです。





長くなりましたので、次に伊王島と釣り載せます。









0 件のコメント:

コメントを投稿