2012年12月24日月曜日

パート:1 今更ネットビジネスの稼ぎ方

しかし、よく何年もこのブログ書いてるなと自分で思います。

私と同時期、もしくは私より遅く書き始めた方々は殆ど消えてなくなってる気がします。

単に私が見つけきれないのかな、と思いましたがどうやらとっくの昔に。


それで今日は少しまとめたくなりましたので今の時間で許される限りまとめたいと。


何かしらネットビジネスをやるにあたって必要となる要素はいくつもありますが、根幹になる部分というのは変わることはありません。

先月言ったように「顧客に何をどういう理由で販売するのか」

これ大前提ですが、そのほかの必要になってくるあらゆる要素を書いていきます。

そして、今や当たり前のような要素も多数ありますがそれはそれで本当に重要なことですので再認識して頂ければなあと。

なんかマインド的なことになるのですが、気持ち悪いとか思わずに読んでください。


まず、これは前記「顧客に何をどういう理由で販売するのか」と同等レベルの大前提的なことですが「努力」は必要不可欠。

どんなに管理だけの軌道に乗せたビジネスであっても、最初は相当な努力をして築き上げたもの、と言えばわかるでしょうか。

よって努力無しに成功したいなんぞ考えてはいけません。

あと「やる気」。

なーんかそんなことから?とか思われるとおもいますが、正直これがなかったらできないでしょうから仕方がないのです。

努力とかやる気じゃなくてセンスじゃねーの、と思っている人多いですがそれは私から言えば逃げるための言い訳です。

天才イチローなんて努力の塊のような人ですから、何もしてないわけがないのです。

華やかでチヤホヤされてるように見えますが、冗談じゃありません。それは想像を絶する努力をした結果に反映されているだけで、何も努力してなかったら偉人イチローでさえただの凡人に過ぎません。

ネットビジネスで成功している者を見渡せば、努力だったりやる気というのが表面には出さないけれど言い方変ですが隠している、もしくはそうしている感を一切出していません。究極、自分で気付いていない。

もちろん、努力は面倒だと思う部分は多々あるかもしれませんが、やる気が追い風になり自然と行動してしまうようなサイクルが形成されています。


逆にうまくいかない者は
努力もしてる、やる気もあるのになぜかうまくいかない、いつも失敗する、
これが記憶として繰り返し脳裏を駆け巡るから、また失敗するという、云わば失敗グセが知らず知らずのうちに心の奥底に居座ります。



よって毎回苦い経験が蘇るから、何やっても無駄、いつも失敗するという結論に至ります。

まずこのマイナス思考を乗り越えなければ何も始まらないということ。

あいつはいっつも成功してるのになぜ俺だけ私だけ?このマイナスイメージをまずはぶっ壊すことから始めなければ、いつまで経っても同じこの繰り返しを行う変なサイクルを自ずとやってしまいます。

かと言って、あくまでマインドに関する助言なのでプラスイメージだな!いきなりこれからは成功の連続だ!

とはなるわけがありません。そんなことだったら自己啓発本を読んだ全ての者が大成功しているわけで何の苦労もないでしょう。


ここで制限させてもらいますが、

「やらない」の対象者だけにします。やらない対象者だけ、というのは言葉は悪いですが、世の中にはほんとどうしようもないひねくれ者のバカというのが存在します。逆にマジでこいつちょっとやるだけですげーなおい、と言う者もいます。

ある程度やればできる者もいますし、才能あるのにやらない者もいます。
その、何をやっても言い訳しかしない、何をやっても言い訳で逃げるほんとどうしようもないひねくれ者の馬鹿「以外」を対象とします。

さて早速具体的な話を。

と行きたかったのですが、次回に。>>> 続きはコチラ

今日はクリスマスらしく嫁が「もう!はやく行こう!」と急かして。。。どこにだよ。。。買い物かい。。



メリークリスマス