2011年2月9日水曜日

『2011年最新商品』&『Facebookスペシャリストセミナー』お知らせ

こんにちは永山です。


早速ですが、今年2011年一発目の新商品が完成いたしましたのでご紹介させて下さい。
無料サンプルも2つ動画をご用意しておりますので是非ご訪問下さい。


▼ Pricing Products プライシングプロダクツ
http://nagayamatakashi.com/cell_pricingproducts.html

期間限定特別価格での提供を実施しております。
「2011年2月14日(月)バレンタインデー」までは、
ほぼ半額での提供を実施しております。
お早めにお申し込み下さい。

今回の新商品では、マーケティングスペシャリストとして相応しい販売スキルの数々を習得して頂きます。

・ 消費者は価格をどのように分析、評価するのか。
・ 新製品や新サービスの価格設定はどのようにすべきか。
・ 変化する状況や機会に、価格をどう適合させるべきか。
・ 売り手はどの時点で価格を変更すべきか。
・ 競合他社の価格変更にはどう対応すべきか。

上記はほんの一部ではありますが、
これらの問題は勿論、
売上に直結するあらゆる問題の数々を完璧に解決することができるようになることを目的としたものです。

また以下の売上に直結するハイレベルでマニアックなテクニックの数々をじっくり解説致しました。

・ Marketpenetration pricing
・ Market-skimming pricing
・ Competition-based pricing
・ Value pricing
・ Value-based pricing
・ Cost-plus pricing

現在、ソーシャルメディアの急速な普及に伴い、提供者と消費者とは直接つながりつつあります。
そして提供する製品やサービス自体の価値が消費者により早急に見直されています。

ソーシャルメディアの発展が著しい2011年現在、まったく知らないでは済まされない状況です。

世界中には水面下で活躍しているGURUというシークレット的な人々が実際に存在しています。
その中でも、異色を放つ「POWERPRICER」が各企業の純利益に対する価格の大きなレバレッジに気づいて、セグメントバリューとセグメントコストに基づいて価格と提供物を自由自在にカスタマイズしています。

その世界で活躍している有能な「POWERPRICER」が完全に習得しているスキルを全て公開しております。
プロフェッショナルと同じスキルを習得して頂きます。

高度なテクニックから、とてもマニアックでスリリングなテクニックまで、すべて網羅しております。
世界的有名企業のケーススタディも取り入れ理解しやすいよう解説しております。


ただ、申し訳ないことがひとつだけあります。合計すると13時間56分です。
ファイルサイズは1ギガを超えており全てダウンロードするには結構時間がかかります。

インターネット環境によりダウンロードする時間差はあるかと思いますが、今までよりずいぶん長くなります。
ですので、今回からZIPファイルにまとめ、全てを一発でダウンロードできるようにリンクを設けました。

お申し込みがお済みになり、ダウンロードサイトに到着しましたら、ダウンロードボタンをクリックし全部ダウンロード完了するまでしばらく放置することをお薦めします。

▼ Pricing Products プライシングプロダクツ
http://nagayamatakashi.com/cell_pricingproducts.html

期間限定特別価格での提供を実施しております。
「2011年2月14日(月)バレンタインデー」までは、
ほぼ半額での提供を実施しております。
お早めにお申し込み下さい。






もうひとつお知らせです。

ソーシャルメディア「Facebook」に関するご連絡です。

おそらく来週になりますが、ある条件を満した者限定だけに
「Facebookスペシャリストセミナー」を開催致します。
WEB上でパスワードを設け実施致します。

言葉は悪いですが、このセミナーは最近大流行の「素人が素人にセミナーする」ような内容など一切話すつもりはありません。

フェイスブックの仕方、的なものではありません。


プロによるプロの為のグローバル要素を多く含むハイレベルな知的戦略セミナーになります。

最近ネット上には、自身が素人なのにも関わらず自称フェイスブックパイオニアと称し、素人を標的ターゲットとした営利活動を行われている人が急増しております。

浅ましいにもほどがあり見るに堪えないのです。

「画像はこうしましょうね!プロフィールはこうしましょう!」
「ファンページはこうしましょう。1から一緒に作りましょう!」
「フェイスブックで集客してみましょう!」
「フェイスブックでアフィリエイトしましょう!」
「フェイスブックで自社商品をアピールしましょう!」
「友達は多く作りましょう!」
「友達は多く作りすぎてはいけません!アカ停止されますよ!」
「提供するコンテンツが大事なんですよ!」
「FBMLはこうやってこうすればいいねを押してもらえますよ!」

この類の子供でも分かる内容、大人として品格も何もない低次元レベルでお話するつもりは毛頭ございません。

話すからにはきれいごと無しの真実、ソーシャルメディアの裏の世界、ハイレベルな実際の米国最新ケーススタディーなどすべて話させて頂きます。

よって今回だけは上品のかけらもございません。
もう最初に謝っておきます。暴言乱舞ですみません。

詳しく言えば前半は話す内容がすごく非道徳的で上品ではございません。後半は米国最新情報の為ド真面目に話し続けます。

それで、現在アメリカで急速急がれているソーシャルメディアに関する職種の具体的な仕事内容と多くの事例を実在する会社、実在する人物をも詳しく語らせていただきます。

日本にはいつも3~5テンポほど遅れて情報が入ってきますので、勿論今現在は日本国内ではこの情報を知りえる者、
この情報で出てくる職種に就いた人物は皆無状態です。おそらく数年後。


それで参加の「条件」ですが今回新しく紹介した
▼ Pricing Products プライシングプロダクツ
http://nagayamatakashi.com/cell_pricingproducts.html
をお申し込みされた方は非常に優遇されます。
優待メールに載せた開設ページを見て頂ければ理解できるかと思います。

申込されないで参加希望の方は気づかずして大きいリスクを負わなければならない状況になります。
お申し込みされた方へは、特設優待ページを来週ご紹介させて頂きます。




それでは大変長くなりました。この辺で失礼いたします。

ありがとうございました。




永山 崇

0 件のコメント:

コメントを投稿