2010年7月4日日曜日

新作VOOB


もうだいぶ暑くなってきましたね。
一ヶ月ぶりくらいです。
永山です。
まず、新商品が完成しましたので紹介させて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 新商品 VOOB Core Marketing Bible

------------------------------------------------




2010年7月2日(金)新発売! 「VOOB」

↓今すぐコチラ↓

http://nagayamatakashi.com/core_voob.html
発売記念特別価格にて提供中。(先着200名様限定)
申し込み期限は7月6日(火)締め切り〆に設定しておりますが、無くなり次第終了となります。お早めにお申し込み下さい。
サンプルはコチラから↓


※右クリックで「対象をファイルに保存」
もしよろしければお申し込み下さい。
マーケティングの最高レベルの事しか話しておりません。
試しに他のマーケティング教材と比べてみて下さい。雲泥の差が実感できるかと。
未だにリピーター購入率96%を切らない商品。是非この際お試しください。
あと、今まで送られてきた商品への感想の一部を抜粋して紹介します。




・「米国本場のマーケティングを超えてしまうのはよくあることだ。」
            / 倉本将典 東京都 マイクロソフト 

・「これではなく、私が凄いかと思った。」
            / 山崎信也 青森県 ライズ 
     ・「耳が痛かった。そしてひとつひとつ物凄い価値だ。」
            / 阿部芳久 北海道 中国語会話教室

・「ようやく俺の時代が来た。」
            / 松井和彦 熊本県 パステル

・「製本版も強く望む。」
            / 岡田正行 福岡県 三井VIXIA

・「電話3台で足りなくなった自分に、今さら惚れそうだ。」
            / 辻野俊二 大阪府 資産運用会社
  ・「(取り扱い商品:マーケティング猛講義)って感じだ。」
            / 加藤直人 広島県 フリーランス

・「例えれば、300点リードして始めるサッカー。」
            / 藤田栄治 東京都 セブンイレブンジャパン

・「私の会社ではフォーメーションXと呼んでいます。」
            / 田口和佳子 大阪府 ORIX

・「歩きながら聞くとダメな教材。50メートル10分かかる。」
            / 遠藤慶一 東京都 東急エージェンシー

・「旦那がMP3をコピーして部下に聞かせてる。本当にごめんなさい。」
/ 松井聡子 福岡県 千趣会

・「私なら20000円で売る。5000円以下は絶対ない。」
            / 渋谷健史 愛知県 個人事業

・「聞いた人の価値になるように計算されて作られてる気がしてならない。」
            / 水野圭吾 青森県 JA

・「300個くらいの中で初めてこれはいいと思って友達にすすめたのは初めて。」
            / 井上大輔 東京都 ダイキン 






※上記感想は、メール、PDF、マインドマップ、音声MP3、で送られてきたものを簡潔にまとめたものです。
感想を送っていただき大変感謝しております。
貴重な時間、ありがとうございます。

あと毎回なのですが、値段が通常価格になってから申し込まれる常連が結構な数でいらっしゃいます。勿論、何かしらの都合、時間の都合があっての事でしょう。
少しでも投資経費を浮かせる為にこれを読んでる今お申し込み下さい。
お願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ リアルタイムの力

-----------------------------------------------------------

人間はつくづくリアルタイムに弱いと実感しています。これは別に日本だけではなく全世界に共通するものだと考えています。

数ヶ月前に行なわれた、まだ記憶に新しいバンクーバーオリンピック。


開催される前は、誰もが「盛り上がりに欠けるだろうな」と言っていたのに、いざオリンピックが開催されると、日本中の視線がテレビに釘付け状態。


浅田真央がフィギュアで銀メダルを獲得した際は、昼間だったにもかかわらず36%超える視聴率。
でも、実を言うとこれは毎回言われている事なのです。「盛り上がりに欠けるだろう」とですね。



しかし、毎回のようにいざ始まると熱狂的に応援する、という具合です。

これは一体、なぜなのだろうか?
何が起こっているのだろうか?

この仕掛け?いや、謎解き?は、簡単に説明すると、いざ開幕すると連日大会の様子がテレビ、ネットなどの各メディアにより大々的に報じられて、大多数の人が影響を受けて虜になる、というとても単純な仕組み。



ですので、いくら事前に盛り上がりを仕掛けるかのようにPRしようとしても、いざ本番の様子が伝えられた情報には敵わない、という事です。


これは逆も言えますね。


いくら、事前にPRをして盛り上がりは大盛況だとしても、本番が実況されなければ何も盛り上がりはみせない。という事です。



これがリアルタイムが持つ力です。
例えば、この前のゴールデンウィーク。


「ゴールデンウィークなんか渋滞がひどいからどこにも行かない。」と言う人が、おそらくあなたの周りに少なくとも5人以上はいたのではないでしょうか?


しかし、いざ連休が始まると、連日でメディアがあらゆる地域の盛り上がり、行楽地や高速道路状況、繁華街のイベントなどが報じられれば、いてもたってもいられなくなり、出かける、と言う事です。

これは、世界中のあらゆる商品も同様の事が言えます。


ある商品を事前に何かしらの紹介で知り得た情報量と、実際に発売されて手にとって得たリアルタイムな体験で得た情報量とでは、全然違うものです。



ですので、いくらティーザー広告に力を入れようとも、広告を仕掛けた側が思っているより商品の事は顧客へ届いていないのが現実です。


しかしこれは商品に力があれば、ティーザー広告での影響などは気にしなくても済むものです。これは私自身が実体験しているから確信があり時間をリカバーできる余裕が十分ある、と言う具合ですね。

さて、今現在は当たり前かのように日本中がワールドカップで盛り上がっていますが、いつものように始まる前は「今回は盛り上がりに欠ける。」と言われていました。


もうこれは誰もが思っていたのではないかな?と。ワールドカップ前の日本は負け負けの繰り返しで酷いバッシングを受けていた日本のチームでしたから。


あと確かに、誰が活躍するのか?外国のどの選手に注目すべきなのか?などがイマイチわからないから興味をそそられない、と言う理由も勿論あるからです。


しかし、結果は今の状況。これは始まる前に予測できていました。
連日メディアでワールドカップの状況が報じられ日本中が大熱狂。もう日本中がワールドカップ一色になりました。


これは、誰もがそうです。
サッカー自体をあまり知らないOLも日本代表のユニフォームを着てテレビの前で大応援。


私の嫁も夜中4時ごろに、
「行けー!本田くん行けー! はっ! なんで? オフサイドって何?!」

とテレビに向かって叫んでいました。


大阪では道頓堀に300人が飛び込んだりです。負けたのになぜかな?と理解に苦しみ不思議に考えてしまいましたが、それほどの熱狂ぶりと言う事です。



あるスポーツバーの観客には「阪神ファンで野球ばっかりだったのですが、サッカー好きになりました。」と涙ぐんでコメントしていました。

これらはすべてリアルタイムの力なのです。
これは何かしら舞台やサーカス、コンサートでも同じ事が言えます。


どんなに人気なイベントでも必ず当日券を用意して、リアルタイムに影響を受ける人の要望に対しての戦略なのです。


このリアルタイムの力はあらゆるビジネスにおいて重要な役割を果たします。


しかも、これからオンラインが普及し続ける状況ですので需要が増し拡大していきます。
もしよろしければ今夜少し考えてみてはどうでしょう。おおまかでも構いません。

今現在行なっているビジネスへいかせるかどうかを。

それではまた近いうちに連絡します。
読んで頂きありがとうございました。

永山崇



---------------------------------------------------------
2010年7月2日(金)新発売! 「VOOB」
↓今すぐコチラ↓

http://nagayamatakashi.com/core_voob.html
発売記念特別価格にて提供中。(先着200名様限定)
無くなり次第終了となります。お早めにお申し込み下さい。
サンプルはコチラから↓


※右クリックで「対象をファイルに保存」
---------------------------------------------------------



追伸

このメールを書いている途中、雨が降ってきました。
最近、雨の日が気分いいです。



変だと思われるかもしれませんが、雨の日には必ず外へ出かけています。
普通は雨にぬれるからあまり出かけたくない、と思うかもしれません。


しかし、雨の日だから出かけたい、と思い色々な場所へ出かけています。
意味がさっぱりでしょうね。永山さん、とうとういっちゃったか?とね。


しかし、自分にしか理解できない事があなたにもあるはずだと思っています。

そう、思い出しました。観てもらいたい動画があります。
これ↓NO.1 NO.2 NO.3 順番に観て下さい。






職種は違いますがこんな仕事をずっとやっていきたいな、と。
本当に喜びを与えられる仕事は決して楽ではないです。
しかし、人間はやろうと思えばたいていの事はできます。


あと、資本がないから出来ない、など言う人もいます。しかし実際はアイデアがないからできないだけです。

そのアイデアは簡単にひらめくものではありません。だからと言って、近道をしようとして裏技的なものへ頼るととんでもない目にあいます。


スタートとゴールは一直線ではありません。


今のうちに隠れてでもいいから徹底的にマーケティング力を鍛えて下さい。



私はこれからも全力で世界中のありとあらゆるところから資料を集め、それをあなたに提供し続けますから。

0 件のコメント:

コメントを投稿