2009年11月15日日曜日

太郎

今度のFGTは、11月21日(土)夜9時スタート。
コチラ → http://nagayamatakashi.com/live.html

太郎です。呼びやすいから太郎です。

コイツは今年からずっとテラスに住みついています。

一応、イスの色に変化しているのですが、全然バレています。

何でずっといるのかと考えたのですが、虫が光に集まってくるからだと思います。

おかげでテラスがいつも奇麗です。

自然に囲まれた田舎、しかも一階にあるテラスに、かれこれ半年以上虫の死骸が一つも無いです。

でも、そろそろカエルと言うのは冬眠しなければならないんじゃないか?と思っていますが、どうするんだ?冬眠の場所を作らなければならないのか?とか考えましたが、自然に任せほったらかします。

いや、作ろうか・・・大鋸屑とか?

他にもヘビトカゲと言う細く足が速いトカゲがたまに来ます。今度来たら写真撮ります。



さて、最近また忙しくなってきました。

いつも均等に仕事を進めればいいのですが、私の場合はすべて一気にしてしまうと言う効率が悪いやり方をしてしまうから、地獄のような毎日を過さなければならなくなります。

真似しないで下さい。

しかも、両立、様々な仕事を同時進行、と言うのが凄く苦手で、一つずつ片づけて行かなければ出来ないと言う、さらなる効率の悪さです。

しかし、女性と言うのは、すべて同時に進めることが得意な人間です。

これは脳の働きが違うらしいです。羨ましい。

しかし、欠点もあると思います。

昨日、家の近くにステーキ屋が出来たから行ってみた時の話。

隣の客は女二人組で、入店から喋りまくってました。

前菜が来て、スープが来ても、しゃべりに夢中。

スープが来て、10分くらい過ぎた時に、店員を呼びとめていました。


「このスープ冷めていますよ?温かいのに変えて下さい。」


と、毅然とした態度で訴えていたので驚きました。

10分もしゃべりに夢中だったら冷めるだろうに・・・
俺のスープは熱かったぜ・・・


店員に同情しました。俺なら店からぶん投げる。心の中でね。


しかし、これはミスではないですが、もし本当に冷めたスープを出した時は反省をしなければならないです。

店長が配膳スタッフや厨房スタッフを叱るだけで終わり、と言うのは変。

スタッフに仕事を任せている以上、スタッフにミスがあれば、それは店長のミス、経営者のミス。
任せた人を叱り責める資格は無い。

と言う事です。


これは何も人事だけの問題ではありません。

全てにおいて言えることです。

責任転嫁しそうになった時はご注意を。

責任転嫁こそ最大のミスだという事を。

0 件のコメント:

コメントを投稿