2008年10月3日金曜日

セールス絶対条件


こんにちは、永山です。
3週間ほど遅れて作業進行しているので、微妙な心境。。
ああ・・・まあ、何とかなるさ。


おや、これは一体?
そう、人間ドッグへ行って参ります。
あなたも行かないといけませんよ。
人間は健康が一番です。
あらあら、これは何ですか?


おニューのマウス!なんかカッコいいでしょ^^
イケメンなので、カッコよさ重視の永山崇。

これで、モテる事間違いなし!         w


いや、

これには訳があって、デルの純正マウス使っていたら遂にぶっ壊れました。

さすがのデルでも、永山の神レベルのマウスさばきテクについていけず、反応が鈍りまくり。
終いにはコピーとかペースト出来ない始末。



さて、今日は「セールスの絶対条件」って事です。

オフライン、オンライン、関係ありません。



1、悪いイメージを完全に捨てて、良いイメージしか考えない。

言語道断、当たり前です。

少しでも「断られたら・・」とか「1個も売れなかったら・・」とか考えたら、その時点で終了。
本気で契約出来ないし、売れません。
ガンガン売れるし契約出来るイメージを頭の中でいつも思っていて下さい。


2、わかりやすく、誰にでも理解できるように説明し、熱意で感情を動かす

専門用語多用するな、と言う事です。

カスに凄さを見せつける為には、非常に有効的手段だけど^^
ほとんどが頭がよく、キレ者が多いのでまったく通用しません。

特に学生やプーレベルの人間は英語大好きなのでイングリッシュw哲学的説明すれば、
凄さを最大限にアピールできるが(英語表記で単純に凄げーと思うらしい)
それでは、長く通用しない。

途中異変に気付き、本人も後から苦しくなり短期で落ちてしまう。

例え話などがわかりやすい。そして自分が取り扱う商品で相手がどう好転するか、など
情熱を持って話す。そしたら、自然と伝染する。



3、商品を好きになり、商品自体を好きになる

自分が嫌いな商品は売れません。

これは、車の営業マンで説明すると、
日産の営業マンなのに、自分の会社の車が気に入らないから
レクサスに乗ってるとかです。

これでは、話にならないです。

なので、自分が扱う商品に関しては何をどう聞かれても即答できるように知っておかなければならないです。好きになる事。熟知している事。この2つ忘れずに。


4、背中を押す力

絶対的クロージング。

こればかりは、頭の中で妄想のように考えるだけのお勉強ではなく、実際に経験を重ねないと無理です。無理と言う言葉嫌いですが、これは経験しないとホントに無理です。

だから、数多くやった者が勝つ。
妄想だけのお勉強では、一生涯できません。

あとは、実際に動きながら色々な経験豊富な方から聞く。
研究する。



追伸

アンケートです。
よろしくです。




★ 永山の考え事 ★

「目標を持たないでビジネスを始めると

必ず途中で辞めてしまう。

しかし、熱い情熱を持った目標を自分の中で設定し、

躊躇する事無く突き進めば

自分でも驚くほどの力を発揮し、

気付いたらゴールしてた、となる。

ただ、儲けたい・・・とか考えている人には

一生涯お金が転ばない。

ちょっと流れたとしても破産が待っている」



0 件のコメント:

コメントを投稿