2007年11月12日月曜日

インボルブメント

「こんにちは、永山です?」



このセリフも、何となく飽きてきた感がなぜか出てきました。

改名しようかとふと考えたのですが、それもまたかなり面倒なのでやめておきます。



さて、ここは一体どこなんだ?


これは、結婚式でのワンショット。


最近の結婚式ってなんかシャレてますよね。


私はてっきりいつもの田舎特有のテーブルの中央に鯛の御頭がドンと飾ってあり、回転式のテーブルをくるくるやって回し茶碗蒸しを食べたり、刺身盛りを食べたりビール瓶がテーブル中に散乱したりと言うのを想像してしまいがちなのですが^^


裸踊りが当たり前の所に住んでいますので。

落ち着かない。







おっとこれは何だろう?






いや、この観葉植物は一度葉っぱが全部取れて枯れかけたのですが、根性出して復活を見せてくれました。

やるじゃねーか、「ウベラ・・・?」「ウラ・・・?」「ウダラ・・・・?」

この植物の名前を忘れました。教えて下さい。

これは一体?



前にいるのは、アンポンタン男。


この前一度、弱そうなヤクザまがいに200万くらい余裕で騙されている男です。


なのに見栄張ってベンツに乗っている。

ベンツ乗ったり、女と遊びまくる前に、オレらに感謝しないといけない。


まあ、いいです。大事な奴なので。




もつ鍋屋にいた私達に合流し、一緒に鍋を食べているところ。


「もつ鍋」って知ってます?


もつ鍋って全国区?



あんまり知らないかな。マジうまいですよ。


ってとこで、家では今鍋ラッシュ。


鍋もの3日連続中です。



さて、いきなりですが、ネット上のあらゆる所でもっと使わないといけないんじゃないかな?


と、思ってしまう事があります。

簡単に言えば、






「見た人に対し勝手に想像させるような表現」



をもっと使った方がいいと思うのですがどうでしょう?



意味が分かんないですか・・・

OK。




例えば私のアレキサンドリアの保証の部分はわかりやすいと思うのですが



あたかも、既に申し込みして勝手にダウンロード画面を自分のPC上に映し出しているように


書いたつもりです。もちろん、セールスレター上だけではなく、メールでも、このブログでも使えます。

リアルビジネスでも同様、チラシでも、新聞広告でも同じこと。


「あたかも手にとって使っている感を打ち出しながら書いたら今の2~3倍どころか5~10倍以上の売上につながります。」


もちろん、クロージング段階の話だけではないですよ。

ブランディング段階でももちろんです。


今は簡単に説明しましたが、かなり深いので自分で探り出し


そして研究し、実験を繰り返したら完全に癖みたいに身に付くと思いますよ。

キモ塾やキモ式に騙された、始めたばかりのど素人が、面白い事に最近指導に試みて初心者からお金を巻き上げようとしている、意味不明な矛盾を見て失笑しています。


このようなバカに差をつけましょう。

よく指導できるよな?と、変な感心をしながら


「まず自分を直せよ」と思ってしまいます。

もしくは精神科に通院することが先決です。洗脳され過ぎなので。


インボルブメント。


かなり重要なので色んな媒体に適用できるようにクセを付けるくらい
頭の中に染み込ませて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿